神社で味わう古事記読書会 神明宮

上古町にて開催された

「神社で味わう古事記読書会」

とっても素敵な時間となりました。

テキストを元に参加者と読み合わせリレーを行い、初見だけでそれぞれが感じたことをシェアしあう。
その後、少しの解説を行い、それについてまたシェアする。

それぞれの経験、それぞれの想いを参加者同士で分かち合い、太古の祖先がやって来た行いに照らし合わせて自分自身の人生を振り返る。

その時間はまさに参加者と奏でるハーモニーであり、太古の祖先の想いと共鳴を起こし、自らの変容を促してくれる。

今回は「国生み編」として「わたくし達先祖の仕事観」についてシェアをさせて頂きました。それぞれが、それぞれの感じる力を高めながら学び合っていく。

神様もとっても喜んでいました。