古事記の勉強会 神明宮

昨日は上古町の神明宮にて「神社で学ぶ古事記の勉強会」でした。

たくさんの方にご参加頂け、こんなにも古事記に、そして日本人としての生き方に興味を持ってくれる人がいると言うことに嬉しさを感じました。

昨日の参加者もそうでしたが「海外に行って日本のことを聞かれると何も答えられない。他国の人は自分の国を愛しているのに自分は何も答えられなくて情けない。他国の人でさえ学んでいる古事記を学びたい。」と思って下さる方も多いようです。

あなたは自分の国を愛せていますか?

国とは一人一人の集合体。国を愛すると言うことは自分を愛すると言うこと。そもそも愛ってなんでしょうか?

そんな疑問に答えてくれるのが古事記。

古事記を学ぶことによって太古の祖先の思いと共鳴共振を起こし自分自身を統合していく。そんな学び合いの場にしたいと思っています。

ご依頼頂ければ日本全国どちらにもお伺いさせて頂きます。ご興味のある方はメッセージにてご依頼下さい。