月別アーカイブ: 2016年4月

人柄がにじみ出る

【主催者様の人柄がにじみ出る】
 
わたくしのセミナーの主催を通じて、ご来場された方にお心遣いをしている主催者様。
 
その心遣いのお陰で来場された方の満足度が上がり、来場された方が、わたくしのセミナーを主催したいと申し出を頂き輪がドンドン広がっていく。
 
そして、気がつけば主催者様同士が繋がり合い、お互いが主催する、わたくしのセミナーをシュアしたり応援しあってくれている姿を拝見させて頂くととても嬉しくなる。
 
わたくしのセミナーの主催を通じて同じ価値観を持った人同士が結びつき合っていく、その姿はこれからの時代を考えた時にとても頼もしく感じる。
 
「誰かの役に立ちたい」
 
こう思う主催者様の気持ちが未来を変えていくんだと感じる瞬間です。

知識によって過去を忘れる

知識が付くと過去を忘れる
 
新しい知識が付くとそれまでの自分を忘れて、古い知識にしがみついている人たちを攻撃し始めてしまう。
 
本来、知識とは人の役に立つもののはずである。
 
経験は無いが知識だけはある。
新しい知識に惹かれ、また新しい知識がそちらの方に飛びついていく。
 
本来、知識とは自分の軸を決めるきっかけである。
 
しかし、その知識によって感謝を忘れ、軸を忘れ、知識だけが増えるに連れ、人生の迷子になってしまう。
 
知識だけで自分を武装し、その知識外の人たちのことを受け入れない。かつてのあなたも古い知識の恩恵を得ていたことすら忘れてしまって・・・。
 
知識に振り回されている内は本当の自分の気持ちには気がつけない。経験だけがあなたの信念を強くする。
 
わたくし達は体験するために、この世にやって来たのだから。
 
古い知識の人たちをあざ笑って、その人たちの心を踏みにじったまま前に進んでも手に入るものは何も無い。
 
知識を得て、古い知識から新たな旅立ちをしようと思うなら、最初にやるべきことは感謝すること。
 
感謝することで始めて次にいける。

古事記の勉強会 序文 村上市

該当箇所の読み合わせをして、それぞれ感じたことをシェアしていく。

10人いれば十人十色。それぞれの人生を祖先の想いと重ね合わせていく時間。

太古の祖先の想いと自分の想いが共鳴共振を起こし、本当の自分の心が呼び覚まされる。

古事記とは我が祖先の愛の言霊がぎっしりと詰まったメッセージ集。

チラシ勉強会 亀貝 バリスタカフェ

亀貝バリスタカフェでの「チラシ、名刺勉強会」は参加者悶絶の中、興奮のルツボに包まれてお開きとなりました(笑)
 
チラシ、名刺、ホームページなどあなたやあなたの商売、商品、サービの表現物は
 
 
「あなた自身の内面を映し出す鏡」
    
 
であると共にそれらの表現物を自ら作り上げることは
 
 
「自らの内面の変容を呼び覚まし、内なる神の輝きを取り戻す作業」
 
 
なのです。
 
少なくとも、わたくしがお伝えしているチラシや名刺、ホームページなどの作成法は
 
 
 
それらを考えている最中はあなたの脳を多次元へと移行し、自らを変容させる状態へと導いていきます。
 
 
 
これこそがチラシ、名刺、ホームページなどを作成する醍醐味だと、わたくしは思っています。
 
そんな楽しみを参加者と共に楽しみ合いました。
 
主催の佐藤さん、席を予約するなどの心遣いありがとうございました。
 
参加者のみなさま素敵な時間をありがとうございました。
 
次回は4/25の開催となります。今回はテスト的に行ったため無料でしたが、次回からは参加費ワンコイン500円での開催となります。
 
またお招き頂ければ新潟県内であればどちらでも開催可能です。主催者様も同時に募集しております。ご興味があればメッセージを送ってください。