月別アーカイブ: 2015年6月

6/10 スモールビジネス志縁塾 上越6

スモールビジネス志縁塾 上越6

いつもありがとうございます。加藤昌樹です。

昨日はスモールビジネス志縁塾の上越教室でした。テーマはステップ6 箱で考えるお金の方程式。

みなさん慣れない作業に頭から煙が出ていました(笑い)

ステップ1で商売の全体像を把握し、ステップ3でお客様目線で考える大切さと販促の原則を学ぶ。そして、それを元にステップ4では物語の中にお客様を巻き込みブランディングの手法を学び、ステップ5ではそれを実現させるための表現の方法を身につける。

そしてステップ6。このステップでは商売をする時に身につけておくべきお金の法則をお伝えしています。

経営に関する数字を6つの要素に分けることでビジュアル的にお金の流れを理解することでお金に対する苦手意識を取り除く。

また様々な例題や参考事例を通じて利益に影響を与えるとっても大切な1つの数字についての理解が深まり自分自身や家族、そして社員や周りの人など関わる人を120%幸せにする数字を見つけて行きます。

5/4 NBA経営講座 固定客化の法則

NBA新潟3

昨日は新潟市内でNBA経営講座の第三回目 集めた見込み客を既存客化しファンに導く固定客化の法則でした。

見込み客化の補足とそれを実現させるためのオファーの事例、顧客リストの大切さや割引チケット一枚を使ったお客様を満足させる流れをお伝えしました。

またフロントエンド、バックエンドの大切さとバックエンドへの誘導事例、その流れを解説。その仕組みを作る中でポジショニングの必要性をお伝えし、見込み客化の全体像をより深く理解して頂きました。

続いて既存客化の方法としてクロージングパターン、反応を得るための手紙の書き方6つのポイント、営業マンの役割、悩殺セールストーク構築法、営業スクリプト事例などを解説。

その時に大事なアップセルやダウンセルに関して事例を交えてお伝えし、特にアップセルを飲食店のメニューブックに応用した場合についてお話致しました。

そして、この時にしばしば価格について聞かれることが多いので、価格の設定の仕方で変わる反応率や売上げの変動について事例を交えながら解説し、価格設定の大切さを確認した頂きました。

そして最後は固定客化について。ファンを作る方法を事例を交えながら解説すると共に固定客化のメリット、デメリット、ファン作りを意識する目的をお伝えしました。

特にお客様がお店に来なくなり理由の第一位を解決するためには何をしなくては行けないのかを具体的な事例を交えて解説。ファン作りの大切さを再確認して頂きました。

そして補足として固定客から紹介を生む為の5大原則をお伝えし、内容盛りだくさんの120分を受講生と過ごしました。

6/3 スモールビジネス志縁塾 上越5

スモールビジネス志縁塾 上越5

スモールビジネス志縁塾 上越教室。昨日はステップ5 ラブレターの発表会でした。

宿題として書いて来て頂いたラブレターを発表してもらい、その後にお客様と共感を呼ぶ文章の書き方3パターンを解説。

それに基づいて書いて来て頂いたものを自己添削し、再びお手紙を書き直し発表する。

この作業を繰り返すことで120分と言う短い時間でありながら文章作成能力が格段にアップします。

書いた文章はチラシ、ホームページ、ブログ、名刺などあらゆる販促物の基本になります。しかし、殆どの人はこれらの販促物を書き始めると自分の言いたいことばかりを書いてしまいます。

これでは読み手に読まれなくても仕方が無い。

これを防ぐ為にステップ3でハッピーチャートを描いて、その人に対してラブレターを書いて来る。こうすることで相手目線での表現に変わっていくんですね。

そこに文章構成の必勝パターンを加えて行く。授業終了までには参加の文章が見違えるほど輝き出しました。