カテゴリー別アーカイブ: コラム

チラシ勉強会 亀貝 バリスタカフェ

亀貝バリスタカフェでの「チラシ、名刺勉強会」は参加者悶絶の中、興奮のルツボに包まれてお開きとなりました(笑)
 
チラシ、名刺、ホームページなどあなたやあなたの商売、商品、サービの表現物は
 
 
「あなた自身の内面を映し出す鏡」
    
 
であると共にそれらの表現物を自ら作り上げることは
 
 
「自らの内面の変容を呼び覚まし、内なる神の輝きを取り戻す作業」
 
 
なのです。
 
少なくとも、わたくしがお伝えしているチラシや名刺、ホームページなどの作成法は
 
 
 
それらを考えている最中はあなたの脳を多次元へと移行し、自らを変容させる状態へと導いていきます。
 
 
 
これこそがチラシ、名刺、ホームページなどを作成する醍醐味だと、わたくしは思っています。
 
そんな楽しみを参加者と共に楽しみ合いました。
 
主催の佐藤さん、席を予約するなどの心遣いありがとうございました。
 
参加者のみなさま素敵な時間をありがとうございました。
 
次回は4/25の開催となります。今回はテスト的に行ったため無料でしたが、次回からは参加費ワンコイン500円での開催となります。
 
またお招き頂ければ新潟県内であればどちらでも開催可能です。主催者様も同時に募集しております。ご興味があればメッセージを送ってください。
 

集客は愛情

がむしゃらに行動するからこそ現実を変えられる。
 
集客の相談を受けているとたまに
 
「たくさん来なくてもいいです。分かってくれる人が来てくれれば。」
 
と言う人がいる。その人に
 
「なぜ、この仕事を始めたんですか?」と問うと
 
「わたくしの経験や出来ることを通じてたくさんの人のお役に立ちたいからです。」と答えが返ってくる。
 
そんな方に贈る言葉がある。
 
「たくさんの人のお役に立ちたいと思いながら、分かってくれる人だけが来てくれれば良いと思っていますよね。と言うことは、あなたはご自分で制限をかけていませんか?悩んでいたり、困っている人は関係無い、わたくしのこと分かってくれる人だけで良いって・・・。」
 
「集客はあなたと同じように悩んでいる人に対する愛情なんです。諦めたらそこで終わり。最初っから諦めていたら、宇宙はそのようにしか采配を振ってくれません。がむしゃらに行動するからこそ現実を変えられるんです。」
 
「みっともなくても良いんです。泥臭くてもいいんです。そこまでがむしゃらにやった結果、少人数しか集まらなくても良いんです。しかし、その想いはきっと次に繋がるんです。宇宙はちゃんと見ていてくれますから。」
 
「あなたのことを待ち望んでいる人がきっといるはずなんです。その人に伝えきる工夫をしなかったら、何のためにその仕事を始めたのでしょうか。集客とはあなた自身に対する愛情なんです。諦めずに、笑われてもいいから、愛情込めて取り組みましょう。」と・・・。
 
その人はそれから毎日、自分の想いを綴った一言と共に自身のイベントを告知し始めました。イベント開始直前まで諦めることなく。
 
その想いはきっと次なる扉を開くでしょう。
 
あなたは集客に愛情を込めていますか?

ネガティブ君のお仕事

ネガティブな感情とは、あなたの味方、一種の警報機。

本人の顕在意識に浮かび上がる前に異常を見つけネガティブなメッセージを送ってくれる。

正しい状態に戻るまで鳴り止まない。

ネガティブな感情に耳を傾けてみよう。

ちなみに鳴り止ませるには意味付ける変えると良い。

世界一簡単に夢を叶えるたった一つの方法

昨日は三条市内でファミリーケア レイキ講習会の第三回目でした。
 
シンボルとマントラの意味を太古の祖先の思いを汲み取りながらお伝えさせて頂き、受講者の理解も深まったようです。
 
そして、その延長線上で日本人ならではの
 
「世界一簡単に夢を叶えるたった一つの方法」
 
をお話させて頂きました。
 
西洋式の夢や目標の叶え方は結局のところ苦しみを産んでしまう。そして結構、大変な思いをしなくてはいけない。それに夢や目標を掲げた途端、自分で自分の可能性を狭めたり、閉じ込めてしまうことも多いのです。
 
また、夢や目標を叶えることで不幸になってしまうこともある。
 
それはそれで楽しいなら構わないのですが、もしそうでないなら、日本式の夢の叶え方を試してみると良いかも知れません。
 
その方法とは・・・。

大雪ですね。

こんな大雪の中、なぜ日本人は律儀に会社に行くのか?

それはね。みんな魂の奥底からの本当の自分の想いを知っているからなんだ。

「自分が与えられた役割を果たす責任があるってことを。」

あなたが会社にいくことで助かる人がいる。
あなたが会社にいくことで救える笑顔がある。
あなたが会社にいくことで待っている誰かのためになる。

あなたはそのことをずーっと前から知っているんだ。

日本人は責任を取る民族でなく、責任を果たす民族。これが日本人の心構え。

でも無理はしなくてもいいのよ。与えられた目の前のことに真心込めて精一杯。

今日もヒの力で生きましょう。