嫌いな人、苦手な人はバンパーレーン

ボウリングでガター防止のバンパーレーンってあるでしょ。あなたにとって嫌いな人、苦手な人ってのはそれと似た様なモノなんですよ(笑い)

あなたは本来、素直で明るくて日に向かってまっすぐな人。しかし心が曇り始めるとエゴが出たり、または生活環境の影響で、そのことを忘れてしまうの。

ボウリングで例えるならストライクを出す為にセンターピンに向かってまっすぐボウルが向かっている状態が本来のあなただと思って

それがエゴや生活環境の影響で、つまりボウルの投げ方によって、まっすぐにセンターピンに向かわずに、右に曲がってみたり、左に曲がってみたりするの。

そんな時にあなたが進む方向はこっちじゃないよって、あなたの本来の道から外れないようにバンパーレーンのごとく、あなたが逸れた道筋を遮るかのように現れてくれる人がいるのね。

その人があなたにとって嫌いな人や苦手な人になったりするの。

つまり嫌いな人や人や苦手な人と言うのは本来のあなたの道筋に整えてくれるバンパーレーンのような存在。だから、そんな人に出会ったら「あ、わたくし曲がっちゃった!」と思えば良いだけ。

無理して嫌いな人や苦手な人を好きになろうと頑張る必要はないんですよ。